聞くだけ英語 スピードラーニング効果体験

石川遼くんも受講しているという英会話教材「スピードラーニング」をアラフォーの管理人が体験してみる事にしました。

スピードラーニング フレンドシップ(6巻)

スピードラーニング5巻に引き続き、6巻も英語のみのCDから聞いて見ました。聞いたというより聞き流しですね。

意味も考えずにスピードラーニング6巻を聞き流していた訳ですが、次第に内容が気に成り出しました。聞き取れる部分と聞き取れない部分が混じってます。英語のみのCDでは真剣に聞いても理解できない部分がマダマダ多い様です。まだまだです。でも、断片的に内容が聞き取れるので、内容が気に成ります。


「男同士、友人を励ましてる様だ!」
フレンドシップだね~ 男同士の友情は良い物だ!偉い偉い。


「あれ?異性にときめいて無いか??」
あの娘可愛いとか、良い人よ~とか、男性陣も女性陣も同姓で盛り上がってるなぁ。ボーイズトーク?にガールズトーク。青春してます。フレンドシップだね~


「あれ?付き合いだしたぞ!」「二人が揉めてるぞ?」「プロポーズしたぞ!」
これって、フレンドシップ???


上はザックリし過ぎたスピードラーニング6巻の内容紹介ですが、気に成って仕方が無かったのが終盤です。フレンドシップというタイトルなのに、最後がプロポーズで終了。なんか変だな?プロポーズじゃ無かったのかな?

「アイ ラビュ~」とか「世界で一番幸せだ!」って言ってるから間違い無い筈だけど。なんて気に成り「英語」⇒「日本語」CDで確かめてみました。



[Read the rest of this entry...]

聞き取れなかった単語

前回。スピードラーニング第5巻に関しては、全く予備知識無しでイキナリ「英語のみ」CDを聞き流した。と書きました。

勿論、一発で聞き取れる部分も多いのですが。何度も聞き流しているうちに次第に大筋の流れが分かる様に成る部分が多かったと思います。

「何度も聞き流していると次第に大筋が分かる」というのは英語に慣れてきた。理解する能力が備わって来た。そう前向きに捉えています。

ま、でも。何度も聞かないと分らないのでは、英会話には成りませんね。マダマダです(笑)


スピードラーニング第5巻でも、聞き取れ無い英単語が出てきました。その場面の状況は伝わってたのですが・・・

それは。海に行き、素晴らしい天気だ!なんて喜んでいる場面。そこでプレゼントで貰った。と言っている物が私には「スープバー」に聞こえていました。この場面で「スープバー」なんてあり得ません。ちょっと考えれば答えは出てくると思いますが、「スープバー」が耳から離れません。考える気にも成らず聞き流し続けました。

「スープバー」は「サーフボード」です。こんな風に聞こえるのは私だけなのかな~

いきなり英語だけのCDから聞き流してみた。

スピードラーニング第5巻「家族、友達との英会話」を受講中です。ブログは暫く書いてませんが、スピードラーニングは毎日続けています。

ブログを書かなかった理由は。1週間以上の旅行に出たり、仕事に追われたり。ま、忙しかった訳です。言い訳ですけどね(笑)

でも、スピードラーニングはMP3などで聞き流すだけなので続けていました。「続けていた。」という程の意識も無く習慣に成っているだけです。

4巻までは「英語⇒日本語」CDを聞き流し、全体の内容がイメージできる様に成った頃。「英語のみ」CDを聞き始めていました。5巻は受講スタイルを変えてみました。いきなり「英語のみ」CDを聞き流しました。

「英語がどの程度聞き取れるように成ったか知りたい」

というのが大きな理由です。

その結果は



[Read the rest of this entry...]

学校教育にスピードラーニング

広島県福山市にある「英数学館小・中・高等学校」でスピードラーニングが導入されたらしい。現在小学生のスクールバスでスピードラーニングのジュニア版を流しているそうです。

今後は中・高の休み時間にスピードラーニングのCDを流す事も計画されているそうです。


「英数学館小・中・高等学校」は中高一貫の学校で、英語力の強化に大変力を入れているそうです。そんな学校が採りいれると言う事は、スピードラーニングの効果が期待されるからこそ。


私には難しい事は分かりません。でもスピードラーニングを受講している経験者として言える事が有ります。

CDプレーヤーやMP3のスタートボタンを押す事を忘れなければスピートラーニングは続きます。1・2週間はスタートボタンを押す癖を付ける必要があるかも知れません。しかし、癖が付いた今では気付けばスピードラーニングを聞き流しています。

真剣に椅子に座って聞いている訳では有りません。何かをしながら聞いているだけです。


そして。いつの間にか英語が次第に聞き取れるように成ります。

テレビや映画で聞こえる英語にも自然と耳を傾けています。理解できる場面も増えました。


スピードラーニングはそんな教材です。

集中力が続き難くかったり勉強嫌いでも聞き流す事はできます。リビングなどで流し続ければ良いだけです。こんな教材が学生時代に欲しかった・・・・






中高年の手習い

「もう帰ろうかな~」

「あと何分?」

「順番間違って無い?」

「私の前に何人居たの?そんなに待ってた?本当に??」

「明日にしようかな~」

時折、小声で「順番を飛ばして」みたいな下手な交渉をしたり(笑)


今日行った病院に駄々をこねるオバチャン(60代?)がいた。しかしスタッフも手慣れた物でこのオバチャンよりは数枚上手。結局黙って順番を待っていました(笑)

正直私も出直したい気分でしたが、ご寝るオバチャンの後に「今日は帰ります!」とも言い出せず暇な時間を過ごしました。

[Read the rest of this entry...]

スピードラーニングの効果 5か月

スピードラーニングを受講し始めて5ヶ月ほど経ちました。

このブログでは何度も書きましたが、随分英語が聞き取れるように成りました。また、短い簡単な英文を自宅で独り言として発しています。言葉にする事の練習ですね(笑)

それと、スピードラーニングのCDを聞くのが癖に成りました。全く負担はありません。

若しかすると現時点では、スピードラーニングを聞く癖が付いた事が一番大きな収穫かも知れません。

「諦めなければ夢は叶う」という言葉も有りますが。何かを達成する事や習得するには、続ける事が一番大事だと思います。

満足に英語でコミュニケーションが取れるように成るまでには、マダマダ道のりが遠いと思います。でも英会話の学習を続ける事は出来そうです。つまり、英語でコミュニケーションが取れるように成る可能性は高いと感じています。

[Read the rest of this entry...]

「48」より「24」 リズミカルな英会話が聞き取れた!

石川遼くんが「58」の世界新記録をマークした数日後のトークショーで、AKB48の名前をだし、「58より48」とスポーツ紙の見出しに付けられた事を思い出しました。

「48」より「24」。別に深い意味は有りません。スポーツ紙をパクった訳です。でも「8」が揃っていません。共通しているのは数字だけ。インパクトに欠けます(笑)


今更ながらという感じですが・・・

[Read the rest of this entry...]

3D映画体験 アリス・イン・ワンダーランド

3D映画体験「アリス・イン・ワンダーランド」の3Dを体験しました。3D映画用の眼鏡は予想以上にゴッツかった。掛けていて疲れる事は無かったけど、私の顔には少し大きかった様でずり落ちてきた(笑)

どうやら私は3D映画を過剰に期待していた様です。アトラクションなどで飛び出して来る3D映像をよける。そんな事を想像していました。そこまでは「ピュンピュン」来ませんでした。

「アリス・イン・ワンダーランド」を3Dで見るべきか、通常版で十分なのかは分りませんが、3Dだと奥行きというか幅が有る映像になります。アクション映画やホラー映画なら迫力が半端じゃ無いかも知れませんね。

さてさて。本題!

[Read the rest of this entry...]

スピードラーニング4巻 聞き流し中

スピードラーニング4巻(英語のみCD)を聞き流し中です。「英語→日本語」教材は何度聞いても日本語が気に成る事も有ります。


内容を聞いているうちに連想ゲームの様に次々と色んな事を思い出したり思い付いたり。反論したくなる事もあります。

たまに安っぽい演技が気に成る場面も・・・・。スピードラーニング制作スタッフさん。ごめんなさい(笑)


勿論。英会話教材ですので、こんな事は仕方が無い事です。NHKなどの英会話番組でも同じ様な感じだし、英会話教室のテキストも似た様な物でしょう。


それに比べて英語だけのCDは聞き易いです。


[Read the rest of this entry...]

bicycle と bike

スピードラーニング4巻「文化の違い」の「英語のみ」の教材を聞き流し中です。


アメリカと日本の自転車の利用法の違いが語られている部分での事です。聞き取れない「bicycle」が有る事に気付きました。


「bicycle」が「bike」に聞こえます。「空耳」的な感覚です。

「bicycle」の「cle」辺りの音が日本人には聞き取り難いのだろう。慣れたら聞き取れるようになるだろう。そう思っていました。

しかし、「bicycle」としっかり聞き取れる部分が有ったり、「bike」に聞こえる部分が有ったりで、「なぜ??」と気に成って聞き流せません(笑)


で、スーパーラーニング教材に付属しているテキストを見て「なるほど!」と思いました。「bicycle」と「bike」が混在しています(笑)

「bike」に聞こえて当然なんです!


↓続きは↓

[Read the rest of this entry...]