「もう帰ろうかな~」

「あと何分?」

「順番間違って無い?」

「私の前に何人居たの?そんなに待ってた?本当に??」

「明日にしようかな~」

時折、小声で「順番を飛ばして」みたいな下手な交渉をしたり(笑)


今日行った病院に駄々をこねるオバチャン(60代?)がいた。しかしスタッフも手慣れた物でこのオバチャンよりは数枚上手。結局黙って順番を待っていました(笑)

正直私も出直したい気分でしたが、ご寝るオバチャンの後に「今日は帰ります!」とも言い出せず暇な時間を過ごしました。



その暇な時間にチラッと目を通した「サライ」という雑誌にスーパーラーニングの体験記事が載っていました。

50代の方が3カ月ぐらいで英語でのコミュニケーションが少し取れるようになった。という体験です。「中高年にも取り組み易い英会話教材」的な取り上げ方でした。

中高年向けの雑誌に英会話教材の広告が出る時代に成ったんだ。というちょっとした驚きと、中高年の受講者も結構いるらしいと知った事。

何となく負けられない気分に成りました。

勉強時間は必要ナシ!「英語ができる人」になるとっておきの方法