広島県福山市にある「英数学館小・中・高等学校」でスピードラーニングが導入されたらしい。現在小学生のスクールバスでスピードラーニングのジュニア版を流しているそうです。

今後は中・高の休み時間にスピードラーニングのCDを流す事も計画されているそうです。


「英数学館小・中・高等学校」は中高一貫の学校で、英語力の強化に大変力を入れているそうです。そんな学校が採りいれると言う事は、スピードラーニングの効果が期待されるからこそ。


私には難しい事は分かりません。でもスピードラーニングを受講している経験者として言える事が有ります。

CDプレーヤーやMP3のスタートボタンを押す事を忘れなければスピートラーニングは続きます。1・2週間はスタートボタンを押す癖を付ける必要があるかも知れません。しかし、癖が付いた今では気付けばスピードラーニングを聞き流しています。

真剣に椅子に座って聞いている訳では有りません。何かをしながら聞いているだけです。


そして。いつの間にか英語が次第に聞き取れるように成ります。

テレビや映画で聞こえる英語にも自然と耳を傾けています。理解できる場面も増えました。


スピードラーニングはそんな教材です。

集中力が続き難くかったり勉強嫌いでも聞き流す事はできます。リビングなどで流し続ければ良いだけです。こんな教材が学生時代に欲しかった・・・・