前回。スピードラーニング第5巻に関しては、全く予備知識無しでイキナリ「英語のみ」CDを聞き流した。と書きました。

勿論、一発で聞き取れる部分も多いのですが。何度も聞き流しているうちに次第に大筋の流れが分かる様に成る部分が多かったと思います。

「何度も聞き流していると次第に大筋が分かる」というのは英語に慣れてきた。理解する能力が備わって来た。そう前向きに捉えています。

ま、でも。何度も聞かないと分らないのでは、英会話には成りませんね。マダマダです(笑)


スピードラーニング第5巻でも、聞き取れ無い英単語が出てきました。その場面の状況は伝わってたのですが・・・

それは。海に行き、素晴らしい天気だ!なんて喜んでいる場面。そこでプレゼントで貰った。と言っている物が私には「スープバー」に聞こえていました。この場面で「スープバー」なんてあり得ません。ちょっと考えれば答えは出てくると思いますが、「スープバー」が耳から離れません。考える気にも成らず聞き流し続けました。

「スープバー」は「サーフボード」です。こんな風に聞こえるのは私だけなのかな~