スピードラーニングの教材は、英語の後に日本語が収録された「英語-日本語CD」と英語のみの「イングリッシュオンリーCD」が1枚ずつで1セットに成っています。

まず「英語-日本語CD」から聞き始め、有る程度慣れ、全体像や情景が浮かぶ様に成ってきたら「イングリッシュオンリーCD」を聞きます。

「イングリッシュオンリーCD」の会話の速度は、普通のアメリカ人が話すナチュラルスピードだそうです。これを聞く事で英会話のリズムがそのまま頭に染み込み、反射的に英語を話す事が出来るように成る実践的なトレーニングに繋がるそうです。





 【スピードラーニング教材関連記事】
スピードラーニング受講中の管理人が書いたレビューの一部です。スピードラーニングの「教材がどのような物か?」「CDに含まれている内容はどのような物なのか?」などが分ると思います。

スピードラーニングが届いた
受講方法が理解出来ると思います。届いた教材の写真付きで紹介したレビューです。

スピードラーニング(第1巻)
スピードラーニングを受講し始めた頃に感じた事を書いたレビュー記事です。

旅行の英会話(2巻)の内容
スピードラーニングの受講にも随分慣れて来た頃です。海外旅行に随分役立ちそうな内容でした。2巻の内容にも触れて書いたレビューです。