語学検定と講座  

就職の為・旅行の為・プライベートで外国の方と接する機会が増えたなど、外国の言葉を学ぶ目的は様々です。

外国語
英語検定・TOEIC
アメリカ英会話
韓国語・ハングル能力検定
フランス語会話
こども英会話


中国語関連
中国語コミュニケーション能力検定(TECC)
漢語水平考試(HSK)
ビジネス中国語検定試験


中国語検定
ユーキャン中国語会話
中国語検定テキスト
中国語検定試験詳細


資格の通信講座
ユーキャン

サイトマップ


 資格・求人解決くん ⇒ 語学検定と講座


語学資格を持つ理由


英語やタイ語などに堪能な友人が居ますが、英検などの資格は持っていません。

現地に長期間滞在し、自然と見に付いた語学力です。(ビジネス英会話なども出来るそうです)

しかし、この友人は、外国人接客の外国語給料手当てが付かなかった事があるそうです。

理由は、資格が無いからだそうです。友人いわく、「資格を持ってる人以上に役に立ってたはずなんだけど」と言っていました。

会社側から見ると、判定基準が無いという事だと思います。

履歴書に、「資格は持ってませんが、英語が特異です」と書いても、どの程度得意かという判断が出来ませんので、資格を取る事をお勧めします。


英検・TOEIC

外国語を学ぶ上で最もポピュラーなのが英語です。多くの企業で、英検やTOEICの高スコアを持っていれば評価が高くなります。


中国語検定

急成長中の中国、アジアの鍵は中国が握ると見られているので期待できる資格。また、英語の次に需要が多いのが中国語です。

日本企業が多く中国に進出している事や、オリンピック開催という事もあり中国語の需要は多く、今後も伸びると予想されている。


韓国語・ハングル能力検定

近年の韓流ブームも手伝って、人気の講座です。お隣の国だし、韓国人と接する機会も多いので持っていて損は無い。


 


 語学検定と講座TOPへ