気象予報士  

気象予報士の仕事。テレビなどのマスコミ関係以外にも多くの需要がある資格です

気象予報士に合格する

気象予報士講座検索
北海道
関東・甲信越
東海・北陸
九州・沖縄
通信講座


資格取得の勉強法
資格取得の為の勉強方
独学
通信講座
スクールに通う


独立系資格について
資格を選ぶ時に考える

士業は儲かるのか?

資格取得の学校
資格の大原
資格の学校TAC
ダイエックス(DAI-X)
医療・福祉のニチイ学館


資格の通信講座
ユーキャン

サイトマップ


 資格・求人解決くん気象予報士資格に合格する ⇒ 気象予報士の仕事


 気象予報士  

気象予報士の活躍の場は、気象関連の施設、テレビやラジオ局が有名で、お天気お姉さんなどは、女性の憧れの仕事のひとつです。

テレビ局などの仕事しか存在しないのであれば、資格を取っても職を探すには狭き門と成ってしまいます。

しかし、気象ビジネスが自由化された現在では、多くの民間気象ビジネスの市場が増え、伸びている業界です。


民間気象情報ビジネス

1995年に天気予報の自由化が行われた後、民間の気象ビジネスの市場が大きくなっています。地域や業界に密着した、独自の天気予報を買うことにより、多くの企業が利益を増やしたり、損失を最小限に抑えたり出来るようになりました。

・強い夕立が来ると分っていれば、その時間に店頭に傘を並べる。
・雨が降り来客が少ないようなら、その日のアルバイトスタッフを減らす。
・雨が降り来客が少ないようなら、その日の仕入れを減らす。
・建設業界など、天気予報を基にして、工事日程やスタッフ確保の予定を作成する

他にも業界によって、天気で左右される事は沢山あります。

このように、レジャー施設・イベント業者・流通業者・建設業界・地方自治体などへの詳細な天気予報は、来客数を予測するのに役立ち、スタッフ(アルバイト・派遣社員など)を増やしたり減らしたり、流通業者であれば仕入れ数や天気に左右される商品の仕入れ、販売を予想することが出来ます。

つまり、企業は天気予報を買うことで、利益を出す事が出来るのです。その結果として、民間の気象情報ビジネスが注目されていますので、気象予報士の仕事も増えています。


気象予報士 講座
ヒューマンアカデミー気象予報士
ヒューマンアカデミー気象予報士


ヒューマンアカデミーの気象予報士講座は、テレビなどで実際に活躍しているプロフェッショナル講師のわかりやすい講義が聞けます。

理系の知識が無い方でも大丈夫。気象学、気象予測の基礎を固めた後、予測支援資料の見方の講義を行います。

また、実技演習と模擬試験で気象予報士資格試験の合格レベルまで実力アップできるように講座が作られています。

無料資料請求 ⇒  ヒューマンアカデミー気象予報士


・全国の「ヒューマンアカデミー」校舎
札幌・仙台・長野駅前・新潟・宇都宮・大宮駅前・千葉・新宿・池袋・銀座・立川・横浜・川崎・本厚木・静岡駅前・浜松駅前・沼津・名古屋栄・名古屋駅前・京都・草津・奈良西大寺・大阪駅前・心斎橋・天王寺駅前・和歌山・三宮駅前・姫路駅前・金沢・岡山・福山・広島・松山・高松・徳島・福岡・北九州・熊本・鹿児島・大分・長崎・那覇・
サテライト(上野・西新宿・渋谷・所沢・京橋・難波・藤枝)


気象予報士 通信講座
ユーキャン気象予報士
生涯学習のユーキャン
 気象予報士


気象庁から提供される様々な観測データから総合的に判断して、独自の天気予報を行う気象のスペシャリストです。


【ユーキャンの気象予報士講座の特徴】

気象予報士試験は、一般的に「難関試験」と言われています。しかし、過去の試験を分析した結果、出題傾向や難易度がさほど変わっていないそうです。要するに、対策が建て易い資格試験です。ユーキャンはこの点に着目し、気象予報士講座を作っていますので、合格対策も万全です。


【ユーキャンの気象予報士講座テキストについて】

標準受講期間: 8ヵ月

・市販のテキストには無い工夫

気象予報士講座は、図表やイラストを豊富に使ったり、数式の意味を丁寧に解説するなど、初心者にも理解しやすいように様々な工夫がなされています

各レッスンの、「理解度チェックテスト」で頭を整理し、本試験レベルの「チャレンジ問題」で本番での応用力を養成します。

【気象予報士教材】
・テキスト4冊
・ビデオ3本(ガイダンス・気象入門・実技対策)
・関連法令集
・直前まとめ集
・過去問題集(解答・解説つき)
・ガイドブック

無料資料請求 ⇒ 気象予報士



 


 気象予報士の仕事TOPへ