アナウンサー・芸能系の仕事に役立つ資格  

豊富な全国の学校や講座から自分にあった資格や講座が選べます。

資格と仕事.net
資格と仕事を上手に活用
資格と仕事の資格一覧
やりたい仕事に役立つ資格
資格一覧

資格と仕事で資料請求
資格の学校メリット・デメリット
学校の上手な選び方
通信講座のメリット・デメリット
通信講座の上手な選び方



サイトマップ






 資格・求人TOP ⇒ 資格と仕事.netを上手に活用やりたい仕事 ⇒ アナウンサー・芸能系


アナウンサー・芸能系


マスコミや芸能関連の様々な仕事に就くための方法や、持って起きたい資格を詳しく知ることが出来ます。詳しい資料も無料で取り寄せる事ができます。



アナウンサー

テレビやラジオ番組でニュースを読んだり、番組の司会進行、現場からのレポート、インタビューなど、話し言葉のプロとして幅広く活躍。ナレーションを担当するケースもある。

詳細と資料請求 ⇒ アナウンサー



レポーター

事件やイベントなどの現場へ出かけ、テレビカメラの前に立って生の声をレポートする仕事。芸能、政治ニュース、スポーツ、ショップの紹介、グルメリポートなど、ジャンルはさまざま。

詳細と資料請求 ⇒ レポーター



キャスター

ニュース番組の総司会をつとめる。アナウンサーはニュース原稿を客観的に読むのが役割だが、キャスターはニュースの背景や問題点などを視聴者にわかりやすく説明。

詳細と資料請求 ⇒ キャスター



声優

アニメーションの声や外国映画のアテレコ(吹き替え)、CMのナレーションなどを担当する。アニメの場合はいくつかの声を使い分けて、1人で何役もこなすことも。

詳細と資料請求 ⇒ 声優



タレント

俳優や歌手のような演技や歌といった専門分野以外の才能や個性を売り物に、テレビやラジオに出演して活躍。

詳細と資料請求 ⇒ タレント



DJ

ラジオ番組で活躍するラジオDJと、主にクラブで活躍するクラブDJの2タイプ。ラジオDJは、放送台本にしたがって番組を進行させ、リスナーにさまざまな情報を伝える。クラブDJは、店の雰囲気や客層に合わせて選曲をしてターンテーブル、ミキサーを操作し、個性的なパフォーマンスで場を盛り上げる。

詳細と資料請求 ⇒ パーソナリティ・DJ



ナレーター

映画やテレビ番組、CMなどの映像に解説やコメントの言葉をのせていく仕事。映像画面にはいっさい顔は出さず、声のみの出演となる。ナレーション専門の人以外でも、声優や俳優、アナウンサーがつとめる場合も多い。

詳細と資料請求 ⇒ ナレーター



俳優

詳細と資料請求 ⇒ 俳優



歌手

詳細と資料請求 ⇒ 歌手





 


アナウンサー・芸能系TOPへ