資格一覧 英語力を証明する資格   

資格の具体的な内容や将来性、仕事にどういかすかなどに役立てて下さい。また、豊富な全国の学校や講座から自分にあった資格や講座が選べます。

 資格一覧


資格と仕事.net
資格と仕事人気資格一覧
やりたい仕事から資格を探す

資格と仕事で資料請求
資格の学校メリット・デメリット
学校の上手な選び方
通信講座のメリット・デメリット
通信講座の上手な選び方



サイトマップ


 資格・求人解決くん資格と仕事.netを上手に活用 ⇒ 資格一覧 




 英語力を証明する資格 


TOEIC(R)
英語のコミュニケーション能力をスコアで測定、評価。就職の際の評価、昇進昇格の要件にする企業も多い。


TOEIC Bridge(R)
TOEIC(R)テストへの架け橋として誕生したジュニア版。


実用英語技能検定
スピーキングを含めた英語の総合力を測定。企業の評価も高い。


知的財産翻訳検定
国際的な特許出願など、知的財産に関する翻訳の能力を検定する。


STEP BULATS(ステップ・ブラッツ)
ビジネスの現場で必要な英語で発信するスキルを評価。


SST(スタンダード・スピーキング・テスト)
英語のスピーキング能力を判定。


TOPEC
仕事に直結する専門的な英語力を検定。


観光英語検定試験
出題内容を観光に絞った語学検定試験。旅行、ホテル、レストランなどの旅行関連業のプロを認定する資格。


国際連合公用語英語検定試験(国連英検)
英語力から国際問題の知識まで問われる検定。


工業英語能力検定試験
正確な科学技術情報を、読者の求めるレベルで伝達する「工業英語」の能力を判定する文部科学省後援の資格。


ケンブリッジ大学英語検定試験
ヨーロッパで高い知名度を誇る、国際的な英語検定試験。


オーラルコミュニケーション検定(SITE)
英語によるインタビューテストで、コミュニケーション能力を多面的に評価する。


TEP Test(R)
科学・技術関連の英語実務能力を測定する資格。




「学校に通う」か「通信講座で学ぶ」か?

学校に通う事が資格取得の早道ですが、費用面や時間の都合が付かないなどの問題で、通信講座を選ぶ方も多いと思います。「学校に通う」「通信講座で学ぶ」方法のメリットやデメリットを考えて講座選びをしましょう。

学校に通うメリット・デメリット    ・通信講座メリット・デメリット




 
 


英語力を証明する資格一覧TOPへ