資格一覧 調理・料理の資格   

資格の具体的な内容や将来性、仕事にどういかすかなどに役立てて下さい。また、豊富な全国の学校や講座から自分にあった資格や講座が選べます。

 資格一覧


資格と仕事.net
資格と仕事人気資格一覧
やりたい仕事から資格を探す

資格と仕事で資料請求
資格の学校メリット・デメリット
学校の上手な選び方
通信講座のメリット・デメリット
通信講座の上手な選び方


サイトマップ



 資格・求人解決くん資格と仕事.netを上手に活用 ⇒ 資格一覧 




 調理・料理の資格 


調理師
調理の仕事に就くのに必ず必要な訳ではないが、、免許取得が採用の条件だったり、手当が付くところもある。やはり免許の取得者は何かとメリットがある。


製菓衛生師
複雑なお菓子づくりの技術と、食品添加物など衛生面の管理のノウハウを持つ証明となるのが国家資格。


菓子製造技能士
菓子の製造技能を検定する国家資格。洋菓子と和菓子部門がある。


ふぐ包丁師
ふぐを安全に調理する高い技術はニーズも多い。


家庭料理技能検定(料検)
栄養学と調理学を組み合わせた実践的な家庭料理技能検定。資格が有ると教室を開くのに適している。


パン製造技能士
パン生地の材料の配合、仕込み、発酵から仕上げ、製品検査まで、パン製造技能について検定する国家資格。


食品衛生責任者
食中毒を防ぐため、食品関連の事務所で食品の安全を確保する。食品関係事業者には不可欠の資格。


惣菜管理士
惣菜の質の向上と普及、食生活の豊かさの推進を目的とした資格。


フードコーディネーター(3級・2級)
幅広い知識と経験でフードビジネスをトータルにコーディネート。


ソムリエ
ソムリエとは、レストランでワインを中心とした飲み物の仕入れや保管管理、料理とワインの組み合わせ、販売サービスなど、ワインに関するいっさいの業務を担当する人のこと。


ワインエキスパート
一般ワイン愛好家向けに96年に創設された資格。


ビアテイスター
ビールの味、歴史、文化を知り尽くす官能評価のプロ。


チーズプロフェッショナル
チーズの知識、販売とサービスに関する高度な技能、技術を認定する資格。


きき酒師
酒の香味やそれぞれの酒の個性を把握し、さまざまな提供法を考え、料理との相性等を判別する為の資格。


焼酎アドバイザー
焼酎をおいしく飲み、楽しい時間を過ごすためのアドバイスをするための資格。


日本茶インストラクター
お茶と消費者との接点になる指導者として、日本茶の文化や楽しみ方を伝える為の資格。


ティーインストラクター
紅茶教室での講師のほか、紅茶専門店での利用客へのアドバイスなど活躍の場は多種多様。


バーテンダー
(社)日本バーテンダー協会が認定する資格。


デザートクリエイター
デザートの多様化に対応し、専門的な知識と技術によって消費者が安心して楽しめるデザートの開発をめざす新しい資格。


カフェプランナー
カフェに関する基礎知識から技術、店舗経営までを習得したカフェビジネスのスペシャリスト養成を目的とした資格。


ベジタブル&フルーツマイスター(野菜ソムリエ)
青果物の知識と情報を提供し、ライフスタイルに合った食生活を提案する、野菜と果物のエキスパートの為の資格。


栄養士
介護・福祉施設や学校の給食センターなどで、栄養バランスの取れた献立を作成したり、食事の管理など栄養指導を行うなどの仕事のための資格。




「学校に通う」か「通信講座で学ぶ」か?

学校に通う事が資格取得の早道ですが、費用面や時間の都合が付かないなどの問題で、通信講座を選ぶ方も多いと思います。「学校に通う」「通信講座で学ぶ」方法のメリットやデメリットを考えて講座選びをしましょう。

学校に通うメリット・デメリット    ・通信講座メリット・デメリット




 
 


調理・料理の資格一覧TOPへ