資格取得のメリット 独立系資格取得

独立系の資格を取る時に考える事

資格を取ろう
資格取得のメリット
資格の種類
資格取得は就職に有利?
資格を活かすには
自分に合った資格

資格で評価
英語は話せるが

独立系資格について
資格を選ぶ時に考える

士業は儲かるのか?

資格取得の勉強法
資格取得の為の勉強方
独学
通信講座
スクールに通う

速聴で能力アップ

サイトマップ

 資格・求人解決くん資格取得のメリット ⇒ 独立系の資格を取る時に


 独立系資格を取る時に考える事


資格自体はお金を産む訳ではありませんし、資格が取れればゴールでも有りません。

税理士・行政書士・社会保険労務士などの国家資格を取得しても、お客さんが居なければお金には成りません。

資格取得後直ぐに開業した場合、お客さんを譲り受けたり、何らかの大きなコネが無ければ、最初は営業を頑張らないといけません。営業という上では普通の仕事と同じかも知れません。

多くの方は、先輩の有資格者の事務所で修行しながら資格を取得したり、資格取得後に有資格者の先輩の元で働く事に成ると思います。


とはいえ、国家資格などは資格を取得した人だけが携れる独占的な仕事が沢山ありますので、資格は強力な商売道具になります。勿論、イキナリの独立も可能です。

自分自身の職歴や現時点でのお客さんや知人・友人・地域性などを考えてみると、貴方に合った資格は存在するはずです。


 


 独立系資格を取る際考える事TOPへ