資格取得のメリット  英語は話せるが資格が無い

資格を取ろう
資格取得のメリット
資格の種類
資格取得は就職に有利?
資格を活かすには
自分に合った資格

資格で評価
・英語は話せるが

独立系資格について
資格を選ぶ時に考える

士業は儲かるのか?

資格取得の勉強法
資格取得の為の勉強方
独学
通信講座
スクールに通う

速聴で能力アップ

サイトマップ


 資格・求人解決くん ⇒ 資格取得のメリット ⇒ 英語は話せるが


英語は話せるが


日本語以外に2ヶ国語が話せる友人が居ます。その友人が派遣社員をしていた頃、1ヶ国語に付きプラス200円の時給を貰っていたそうです。

外国の人の接客をたまにするだけで、+400円だったのでかなり良い条件だったようです。

1ヶ月の給料をシュミレーションしてみます。仮に1日8時間、22日働いたとすると。

400円×8時間×22日=70,400円  

1ヶ月で70,400円(英語だけなら35,200円)も他の人より多く給料がもらえる事になります。


しかしその友人は、外国語手当てがある仕事でも、外国語の手当てが貰えない事も多かったそうです。



理由は資格を持っていないからです。


その友人は、留学や幾度もの長期滞在で語学を学んだそうですが、英検やTOEICの受験はしてないそうです。

英語の読み書きや、英語でのコミュニケーションのレベルはかなり高いのですが、資格が無けれ客観的判断が出来ないという事のようです。

なんだかおかしな話の様にも聞えると思いますが現実ですし、仕方ないのかも知れません。書類だけで人事が管理すれば、能力の判定は出来ませんし、たとえ面接が有っても面接で判定するのも難しいと思います。

読み書きが出来るだけでなく資格は大事と言う事です。英語が話せる人や興味が有る方は英検かTOEICは取っておくと良いでしょう。

英検などの取得費用はさほど掛からないので、教材代ぐらい直ぐに取り戻せます。

 英検・TOEIC資格取得


 


 英語は話せるが・・・  資格で客観的に判断TOPへ