資格取得のメリット  士業は儲かるのか?

資格を取ろう
資格取得のメリット
資格の種類
資格取得は就職に有利?
資格を活かすには
自分に合った資格

資格で評価
英語は話せるが

独立系資格について
資格を選ぶ時に考える

・士業は儲かるのか

資格取得の勉強法
資格取得の為の勉強方
独学
通信講座
スクールに通う

速聴で能力アップ

サイトマップ

 資格・求人解決くん資格取得のメリット ⇒ 士業は儲かるのか?


 士業(サムライ業)は儲かるのか?


国家資格を取得すれば、独占的な業務に携れる税理士・行政書士・司法書士などの士業(サムライ業)の方は果たして皆さん儲かっているのでしょうか?

資格事態ハードルが高い事や、ステータスが高い事もあり、儲かってもいるように感じますが、果たしてどうでしょう?


「資格があるからといって儲かっている訳ではない」と言うのが答えだと思います。

行政書士の中でも、年収2000万円ぐらいの人も居れば、ギリギリの生活をしてる人も居ますし、バイトをしている人も知っています。社労士なども同じ様な傾向にあるようです。

士業も始めたばかりの頃は顧客が居ないので、イキナリ独立と言うのはリスクを伴いますので、有資格者の先輩の元で修行を積む事を選ぶ方も多いようです。


・商いは商い

資格取得後直ぐに独立する場合には、営業を一所懸命頑張る事が必要です。国家資格を取ったからといっても、商いは商い・・・という事だと思います。

士業でも儲かっている人は、顧客を譲り受けたり、前職のお客を上手く活用したり、何か別の業種で実績があったり、強力なコネがあったり、かなりのやり手であったりするように感じます。士業の方とお会いして、「この方は営業上手だな〜」と感じる事が多々ありますが、随分営業を頑張ってこられたのではないでしょうか?


・営業はやり易い

こねなど無くても、飛び込みの営業があります。司法書士や行政書士など飛び込み営業から始めた方も多いそうです。

飛び込み営業と聞くと大変な営業のように聞えますが、保険やOA機器の営業などのような「門前払い」はほとんど無く、名刺やチラシぐらい受け取ってくれるそうです。


 


 士業は儲かるのか?TOPへ